どんぶり 黒釉 / 宮内窯 C201
586d0d8d00d331dc8d0033c3 586d0d8d00d331dc8d0033c3 586d0d8d00d331dc8d0033c3 586d0d8d00d331dc8d0033c3 586d0d8d00d331dc8d0033c3 586d0d8d00d331dc8d0033c3 586d0d8d00d331dc8d0033c3 586d0d8d00d331dc8d0033c3

どんぶり 黒釉 / 宮内窯 C201

残り1点

¥1,900 税込

送料についてはこちら

【どんぶり 黒釉 / 宮内窯】 黒いベースにフチが茶色くなっている深めのどんぶり茶碗です。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 素 材:陶器 サイズ:直径135×高さ80mm - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - <窯元紹介>宮内窯 島根県の江津市・浜田市を中心として18世紀中頃から栄えた「石見焼」。陶土が硬質で水や塩に強いため、「はんどう」と呼ばれる大型の水がめが量産されてました。 「来待釉(きまちゆう」と呼ばれる石見地方伝統の朱赤の釉薬が使用され、「はんどう」は水道の普及とともに、現在では家庭に取り入れにくいものとなりましたが、石見焼きの持つ機能性とあたたかい風合いを生かしながら、茶器や茶壺、食器など幅広く制作しています。 <ギフトラッピング> ご希望の方はラッピングサービスをご購入ください。 http://komejirushi-shop.com/items/563d5788bfe24c25a2007c02 【注意事項】 ※商品は主に天然素材を用いて手作業で作られているため、ご覧いただいている商品画像の柄や色合い、形状など一点一点個体差がございます。 ※実店舗でも商品を販売をしておりますので、ご注文頂いた時点で在庫が切れている場合もございます。その際にはメールにて早急にご連絡いたします。